アクセラ試乗動画

試乗動画

アクセラ試乗動画
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

アクセラの試乗体験記

私の試乗体験を紹介する車は、MAZDAのアクセラのXD2200(6MT)です。ずばり、たいへん気に入って、みなさんにもおススメの車なので、以下に紹介したいと思います。

~総合評価~
私の紹介するアクセラは、2200cc(ターボ)のクリーンディーゼル車で6MTですが、総合評価は極上です。一番気に入っているのはエンジンの味付けで、完全なるトルク重視です。2000回転で40kgfのトルクを発生しますので、街乗りにおいてのレスポンスはエグいです。
元々、私はハーレー乗りでしたが、乗り味はハーレーに似ていてとても楽しいです。その理由もあって、6MTを選択しました。正直、渋滞時の煩わしさも懸念しましたが、クラッチも軽くて、トルクが太いので、ギアごとの守備範囲も広く私の懸念は杞憂に終わりました。そのハイスペックの割りにルックスはかなり地味ですが、BMWのM3シリーズが地味であるように、あえてそこはMAZDAの成熟したセンスなのかと思っています。

~燃費~
燃費については、14~15km/l程度で2200ccのターボ車にしては、まあまあ良いのではないかと思っています。今の車の前は、ファミリアショートワゴンSPORT20(ハイオク仕様)に乗っていましたが、それが8~9km/l程度だったので、その比較からも満足しています。なにしろ、軽油なのが嬉しいところです。前車がハイオクだったこともあるのか、実際に乗ってみるとお得感はかなりのものです。唯一、不思議なことは、街乗りと高速走行の燃費がほとんど変わらないことです。

~コストパフォーマンス~
コストパフォーマンスは、かなりのものです。乗り出し価格は330万円程度ですが、内装が予想以上のものでした。その中で特に気に入っているのは、BOSEの9スピーカーとシートヒーター(調整機能付き)が標準装備となっていることです。友人がBMWの1シリーズの乗り出し価格500万円弱のものに乗っていますが、はっきり言って、内装の機能、質感は私の車のほうが優れているように思います。たとえば、BMWのほうはシートヒーターもオプションです。

~万一の対応~
あまりにトルクが太いため、ごくたまにクラッチ操作を誤ると、クラッチミート時の鳴きが出ることがあります。その場合、おそらくディーラーでは、クラッチシステムの全交換(クラッチ板、クラッチカバー、カラーベアリング)で対応するかと思います。しかし、おそらくそれでは直らないと思います。なぜなら、フライホイールに微細な損傷が発生している可能性が高いからです。したがって、クラッチシステムの全交換に併せて、フライホイールも交換すれば、クラッチミート時の鳴きは解消します。

1
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法